このブログの現状

Share on Facebook

このブログの運営をどうしているかを一応書いときます。

前のブログで,Mac miniとさくらサーバーの両方にWordPressをインストールしたと書きました。これが話がややこしくなる原因なんですが,そこは許してください。

それで,現状このブログはさくらサーバーにインストールしたWordPressでできてます。ドメインもさくらサーバーで取ったものです。午後8時頃はアクセスが遅くなる感じはしますが,それ以外に気になるところはあまりなくて,今のところさくらサーバーには満足しています。さくらのレンタルサーバーのスタンダードプランで運営していて,月々500円なら良いかと思っています。容量は3GBしかないので,写真がぎりぎりで動画は置けないです。

ならMac miniはどうなっているかというと,動いているのは動いてます。ただ,自宅のローカルネットワーク上でしか閲覧できません。というのもプロバイダからふらているIPアドレスが可変プライベートアドレスで,自宅のルーターが外からは見れないためです。これが外から見れるようならMac miniサーバーをメインしたんですが。Mac mini上のWordPressは実験的なことをするための練習台として活用してます。

さくらサーバーを使っている理由として,Mac miniが外から見れない以外にもあります。それは来年から茨城県に行くことです。就職で実家から寮へ入る予定ですが,寮でのネット環境がどんなもんかよく分かりません。なので,レンタルサーバーを借りて運営したほうが管理しやすいかなと思った次第です。

こんなブログですが,これからもおつきあいください。

Macのネットワーク設定

Share on Facebook

最近研究室の学生部屋の有線ルーターが壊れました。

はじめ,みんなネットにつながらないといっていたんですが,いろいろ調べてルータがおいきになったことが判明しました。ちなみに学生部屋のネットワークはハブ-ルーター-ハブという構成なので,ひとつずつ壊れたものは何かテストするはめになりました。

20台くらいが常時接続するので,そこそこいいルーターを買おうと生協に行ったら,コレガのルーターがありました。1万円以上する高級品です。

設定して,接続してみたらWindowsでは確かに速いんですが,Macだとストレスを感じるレベルで遅いです。特に最初の読み込みが遅いです。再読み込みしたらちゃんと表示されるんですが,毎回やるかと思うとつらいです。

「Macでは遅い」状態で数日過ごしたんですが,もう我慢できなくなって調べてみました。

2ちゃんによるとネットワーク設定のところで,DNSサーバーにプロバイダのIPをうつといいらしいとありました。ルーター側でDNSの設定はしてあるのに,改めてMac側で設定する必要があるのかと思いつつ,研究室にあるDNSサーバーのIPを設定してみました。結果,めちゃんこ速くなりました!!

設定としては,「システム環境設定」にある「ネットワーク」のところで,「DNS」のところにプロバイダか使っているDNSサーバーのIPアドレスを設定するだけです。
ネットワーク.jpg

ルーターでもDNSを設定し,クライアント側でもDNSを設定する。よく分からない状況ですが,これでまともにネットが使えるようになったので安心です。