ectoで書いた記事の投稿をTwitterに知らせる方法

Share on Facebook

Macで動くブログエディタecto。そのアドオンの中に,記事のURLをTwitterに自動送信する機能があったので設定してみました。

Twitter add-onからadd-onのファイルをダウンロードします。ダウンロードしたTwitter.zipファイルは展開して,ダブルクリックでインストールが終わります。アドオンのインストールが終わると,ectoが再起動します。

ectoで,「設定」「ツール&アドオン設定」でTwitterの設定をします。 Twitterアカウントのユーザー名とパスワードを設定します。
twitter_addon1.jpg

次に「設定」「ブログ設定」で「通知を送る」にチェックをいれます。これをしないとTwitterにブログを送ったことを教えてあげることができません。僕はここでハマりました。
twitter_addon2.jpg

これで,ブログの短縮URLがTwitterで表示されるようになると思います。ectoというツール上で処理できるので,簡単で良いかと思います。

ectoテスト その2

Share on Facebook

先ほどはリッチテキストエディタで書いたので,<p>要素が挿入されてました。これだと行間が広すぎるのが,気になります。次はhtmlエディタでかいてみます。

画像をさらにアップ。
mac_mini.jpg

htmlタグを直接見れるので,配置などはしやすい感じがします。