Snow LeopardをMac miniにインストール

Share on Facebook

ビックカメラにいって,Snow Leopardを買ってきましたー!!ポイント使って1600円ほどで買えました。

その写真。箱と紹介用の紙です。
IMG_0568.jpg

研究室にあるMac miniにインストールしました。OSはLeopardで,10.5.8にしてあります。それほどまだ使っていないのでバックアップは取らないままやりました。後から思うと,やっぱりバックアップはしておいたほうが精神衛生上いいと思います。

インストールで戸惑ったのが,「アーカイブしてインストール」を選ぶところがなかったことです。インストールを開始してから調べたんですが,Snow Leopardはデフォルトでアーカイブしてからインストールするようになってました。ディスクを消去してからインストールするには,ディスクユーティリティで「消去してからインストール」を選ぶ必要があるようです。

このインストールに関する仕様変更のおかげで,インストーラを設定していたらいきなりOSのインストールが始まったので,「しまった!クリーンインストールしちまった」っと思ってしまいました。実際はそんなことはなく,ちゃんと元のファイルやアプリケーションは保存されていました。

インストール自体は淡々と進んで,50分ほどで終わりました。特に失敗することもなかったです。

なんでもSnow Leopardはシステムのファイルサイズを減らしたそうで。てなわけで,ディスクの容量がどれくらい変わったか見てみました。

まずはSnow Leopardを入れる前(Leopard)
Leopard_disk.tiff

Snow Leopardにした後
snow_leopard_disk.tiff

バイトの計算方法を変えたのか,ディスクの総容量が111GBから119GBに変わっています。それを考えても,8GBほどディスクの空き容量が増えています!!ハードディスクの空きが増えました!!

Mac OS X 10.6 Snow Leopard
Mac OS X 10.6 Snow Leopard

posted with amazlet at 09.08.28

アップルコンピュータ (2009-08-28)
売り上げランキング: 1
おすすめ度の平均: 5.0

5 明らかに進化しています!!!!!

Mac miniてすごい

Share on Facebook

Linuxサーバーにするために,丸2年ぶりくらいMac miniを立ち上げました。

Mac miniです。ちなみにPower PC。
mac mini

大抵,久しぶりに起動するコンピュータは1度では立ち上がらず,何回か電源を入れて切ってを繰り返すことになります。昔,スーパーファミコンとかを久しぶりにやると起動しないのと似たような感じです。

そんな中,Mac miniは一回で無事起動しました。いやーMac miniは堅牢です。起動した後も,以前使っていたデータが無事残っていました。ソフトのアップデートさえしたら,十分使えます。

fedoraをインストールして,ずっと電源をいれたままですが,快調に動いてます。今更ながらMac miniの丈夫さを体感してます。

iPhoneとMacを後輩に宣伝

Share on Facebook

今日後輩にiPhoneとMacの良さを体感してもらうべくいろい
ろやってみました。

まずiPhone。ダンスダンスレボリューションのライト版とパズルの
アプリを後輩にやってもらいました。ダンスダンスレボリューションは始
めの説明をちゃんと読まないとタップのタイミングが分かりません。後輩
もはまってました。説明したら二回目にはクリアしちゃいました。わたし
は五回目くらいでクリアしたので悔しいです。ライト版で一曲しかないで
すが楽しいです。フルバージョンが出たら買おうと思います。パズルはそ
こそこ手こずってました。でも楽しそうでした。

次にMac。今日注文してたMac miniが届いたので、設定を後
輩にやってもらう途中で、Macの良さを宣伝しました。やっぱり便
利さはすぐに分かってもらえました。特に数値シミュレーションの研究を
していると、その便利さはすぐに伝わります。

まずは近いとこからMacのよさを伝えていきたいとおもいます。