Pcket WiFiとiPhoneの組み合わせ

Share on Facebook

Pocket WiFiが発表されました。

E-mobileのPocket WiFiのページ

ざっくりいうと持ち運べる無線ルーターです。E-mobileの回線経由でネットワークに接続して,下り回線速度7.2Mbps。WillcomのどこでもWi-Fiよりも回線速度が速いです。

Pocket WiFiと一緒に発表された新料金プラン「バリューデータプラン」もかなり気になります。データ通信量が月に300MBまでなら,最低料金2980円で行けます。これを越えても上限5980円です。

前にiPhoneのデータ通信をどこでもWi-Fi経由にすることを考えたことがあります。どこでもWi-Fiの通信が遅いのでやめましたが,Pocket WiFiでやってみたらどうかと思いました。

iPhoneのパケット定額フルの上限が5985円(ただし,iPhone for everybodyキャンペーンを適用しない場合。適用すると4410円です)なことを考えると,毎月パケット上限に行ってる自分としては,Pocket WiFiにするのも全然ありです!!

2年契約だと本体価格は5980円になるようなので,機械本体もそんなに高くありません。発売は11月18日から。予約が11月1日からなので悩ましいです。

どこでもWi-Fiの気になるとこ

Share on Facebook

最近,「どこでもWi-Fi」が気になって仕方ないです。

iPhoneの3G回線負担をどこでもWi-Fiがどこまで代用してくれるかどうかが焦点です。

それに関してこんなエントリーが
Macなど、デジタルガジェットとかさんより
「今更こんな質問もナンですが」

一部引用させてもらうと


ただ、通信速度は200kくらいだそうなので、3G回線よりは遅いと思います、との店員の説明でした。

3G回線の最大転送速度が3.6(か7.2)Mbpsに対して,どこでもWi-Fiの4xパケット方式では256kbps(よく分からないけど208kbpsが上限らしいです)。1桁違う・・・。

実際にこんな速度は出ないので,実効値でどれくらいの速度が出るのかが問題です。それにしてもPHSのこの通信速度の遅いこと。次世代PHSは激速になるらしいですが。どこでもWi-Fiを実際に使ってみてからでないと買うのは怖いです。

どのページを開くのにも遅過ぎて我慢ならんなんてことになったら悲劇です。

実際にWillcomの端末でデータ通信をガンガン使っている方がいらっしゃいましたら,情報をお待ちしています。